ダイエット

産後ダイエットにウォーキングをしようと考えているママも多いのではないでしょうか?

ここでは、産後ウォーキングで痩せる為の開始時期と効果についてお伝えします。

スポンサーリンク

産後ウォーキングいつから?開始時期について

ダイエット

産後太りウォーキングはしたい。。

でも、体に負担にならないか気になる。。

産後運動として始める人も多いウォーキングですが、一体いつから始めることができるのか気になりますよね?

体の回復具合には個人差があるので、厳密には産婦人科の先生に開始時期を聞くのがベストです。

ただ、一般的には産後3週間や一ヶ月から出産後ウォーキングを始める人が多いようです。

体の回復に時間がかかる人や帝王切開をした人は、産後3カ月は休息した方が良いでしょう。

最初は、体を慣らす為にもスローペースで歩くのがポイント。

徐々に体が慣れてきたら1日10分⇒1日15分⇒1日30分と時間を延ばしていきます。

1日30分がキツい場合は、15分ウォーキング⇒3分休憩⇒15分ウォーキング⇒3分休憩の様に、インターバル形式で産後ウォーキングを進めていくことをおすすめします。

歩き方は、抱っこ紐をつけてダラダラ散歩の様に歩くのではなく、姿勢を正して腕を大きく振りながらキビキビ歩きましょう。

ダイエット

ただ、中にはこんなママもいるでしょう。

□ 赤ちゃんを抱っこしながらでしかウォーキングができない

□ 産後ベビーカーウォーキングをしたい

□ 産後ウォーキングを赤ちゃんと行いたいと考えている

こんな人は、ベビーカーや赤ちゃんと一緒でも次の6つのことを意識しながら歩いてみてください。

ダイエット

● 背中を自然にスッと伸ばす(猫背はNG)

● 肩の力を抜く

● 腕は90度くらいに曲げ前後に大きく振る

● お腹を意識的して凹ませる

● お尻や内ももをキュッと締めるように歩く

● 骨盤が正しい位置に戻るのをイメージする

歩くときに骨盤を意識すると自然と骨盤が整いますし、腹筋や背筋などさまざまな筋肉が使われエネルギー消費量がアップします。

骨盤を意識して歩くのに自信がないという人は、骨盤をしっかりあるべき位置にキープしてくれる骨盤ベルトなどを使ってみてください。

骨盤が整い、正しい位置に筋肉がつくことで、ダイエット効果が一気にアップしますよ!

スポンサーリンク

産後ウォーキング効果は?

ダイエット

産後ウォーキングの効果は「消費カロリー」を増やせることでしょう。

ちなみに、早足で歩くときの消費カロリーの目安は次の通りです。

● 体重50kg/30分:130kcal

● 体重60kg/30分:160kcal

消費カロリーはジョギングなどに比べると少ないですが、エアロバイクや踏み台昇降運動よりはカロリーを多く消費できます。

また、他の運動にはないこんなメリットもあります。

★ 弱っている産後の体への負担が少ない

★ 気軽に始めやすい

★ 生活の中で取り入れやすい

どんなに消費カロリーが高くても、続けられなければ意味がありません。

3カ月など、一定期間で継続して行える運動としてはウォーキングは最高でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングは体への負担が少なく、気軽に行えるので産後ダイエットとしておすすめです。

1人で歩く時、ベビーカーを押しながら歩く時、赤ちゃんと一緒に歩くときなど、姿勢や腕の振り方、骨盤の位置などを意識して歩くようにすると効果的に痩せることができますよ☆