ダイエット

産後のダイエット運動として有名な「スクワット」ですが、産後にスクワットチャレンジをしてみたい!というママも多いはず。

でも、体の事を考えると、いつからOKなのか気になりますよね?

ここでは、「産後スクワットを始めてOKな時期」「産後スクワットのやり方」「スクワットに期待できる効果」をお伝えします。

スポンサーリンク

産後スクワットはいつからOK?

ダイエット

結論からいうと、1ヶ月検診が終わり、医師からスクワット運動を始めても問題がないといわれてからになります。

産後はすぐにでもダイエットをして体型を元に戻したくなりますが、焦らずに進めていくことが大切。

産後1ヶ月は体を回復させるのに大事な時期なので、ここで無理をすると骨盤が歪み、脂肪がつきにくくなってしまいます。

ダイエットで元の体型に戻したいのに、逆に太って痩せにくい体質になったら嫌ですよね。

ですから、無理せず体の自然な回復を待ってからスクワット運動を始めましょう。

ちなみに、産後1ヶ月~6ヶ月まではダイエットの効果が出やすいといわれています。

体調が整っていれば、積極的に産後スクワットに取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

産後スクワットのやり方

ダイエット

では早速、産後にできる産後スクワットのやり方についてみていきましょう。

1. 両足を腰幅に開き、
  つま先を外側に向けます。

  両手は前に伸ばしてキープします

2. 背中を伸ばしたまま、
  ゆっくりと腰を落としていき、
  落とせるところまで落とします

3. ゆっくりと元の姿勢に戻していきます

4. これを5回繰り返します

5. 両足を腰幅に開き、
  つま先を内側に向けます。

  両手は前に伸ばしてキープします

6. 背中を伸ばしたまま、
  ゆっくりと腰を落としていき、
  落とせるところまで落とします

7. ゆっくりと元の姿勢に戻していきます

8. これを5回繰り返します

9. 両足を腰幅に開き、
  つま先を内側に向けます。

  両手は前に伸ばしてキープします

10. そのまま上体を前にゆっくり倒し、
   15秒キープします

11. ゆっくりと元の姿勢に戻していきます

12. これを5回繰り返します

こちらの動画も参考にしてみてください☆


スポンサーリンク

産後スクワットの効果は?

ダイエット

産後スクワットを行うことにより、骨盤を整えることができます。

これによって次の効果が期待できます。

● 代謝促進
● 冷え・むくみ解消
● 便秘解消
● 肩こり・腰痛の改善
● バストアップ
● 姿勢がよくなる

いかがでしょうか?

代謝があがるとダイエット効果が高まりますし、むくみが解消できると見た目もスッキリしますよね?

便秘解消ができればぽっこりお腹もペタンコになりますし、バストアップもついてくるなんて最高です!

産後は子育てで肩こりや腰痛が酷くなりますが、ダイエットしながら子育て中の悩みも解消できちゃうから一石二鳥ですね♪

まとめ

産後スクワットはダイエットだけでなく、産後の体の回復にも良いことだらけですね。

場所を問わず、道具もいらないので簡単にできますし、一通り行っても10分もかからないので是非試してみてください☆